人気ブログランキング |
2009年 11月 29日
fieldwork autour du Canal Lac Biwa
11月28日(土)、学生たちと蹴上あたりの疏水フィールドワークを行なう。
ネジリマンボから、疏水第3トンネル出口、発電所取水口、南禅寺水路閣、疏水記念館を経て、並河靖之七宝記念館と無燐菴の植治の庭をまわる。
d0141644_1151483.jpg
虫の歩行線。インクラインにて。

d0141644_1152856.jpg発電所への送水管の取水口にあるゴミ移送用のベルト・コンベア。
関西電力の社宅に住んで7年間、取水口に流れ着くゴミを処理してきた一家のご主人の言うには、犬や鹿、猪などの動物の死体以外に、1年にどこかの発電所でたいてい一体は必ず自殺者の遺体があがるそうだ。

d0141644_134753.jpg
また、来年1月6日の止水日のとき、第3トンネルの出口に土嚢を積むそうだが、そのとき、数十匹のでかいソウギョがかかるという。これは行かねばなるまい。
d0141644_1154061.jpg
水路閣の手前。カーブする水路が鉄で補強してある。「彫刻」を感じる。

「"関係"をみつけよ」との課題を出したが、学生たちはそれ以前に見るもの・聞くものが刺激的だったようで、新しい発見の成果は期待できそうにない。
by peuleu2 | 2009-11-29 01:43 | 観察


<< jardin japonais...      position_7 >>