人気ブログランキング |
2009年 12月 21日
de Tokyo à Niigata
12月19日(土)、森美術館での「医学と芸術展」へ。
曰く、「医学と芸術が出会う場所としての身体をテーマに、医学・薬学の研究に対し世界最大の助成を行っているウエルカム財団(英国)」のコレクション展。
想像していた以上に面白い。半日以上、会場にいる。
ダ・ヴィンチのデッサンに見入る。
d0141644_0123910.jpg
会場で、クローンをテーマにしたパトリシア・ピッチニーニの作品のまえに、ぐうぜん同じく双子のような姉妹が。
パラレル現象に興奮する。

d0141644_1211183.jpg
夜、森美術館から国立新美術館へ。僕も恩恵にあずかった文化庁在外研修生の展覧会「DOMANI・明日展2009〜〈文化庁芸術家在外研修の成果〉」。
国立新美術館ははじめて訪れた。たしか黒川紀章の遺作だったか。
見学後、そのまま20:12発のときわ347号で新潟へ向かう。

新潟は、雪だった。
d0141644_1234427.jpg
「水と土の芸術祭」というのが、最近、同じ素材を使って制作していることもあって、気になって見にきたのだが、新潟は初めてで土地勘がなく、昨日から雪なので、屋外の作品はほとんど見れない。
王文志の『Water Front-在水一方』は、一度台風で倒壊したらしい。市民ボランティアが再建したと聞いた。
d0141644_122528.jpg
雪で作品が見れないとはいえ、はじめての土地の歴史や自然現象は、作品なみに面白い。
d0141644_2122744.jpg

by peuleu2 | 2009-12-21 23:08 | 観察


<< déplacement de ...      Montagne Fuji e... >>