2010年 07月 04日
@KCUA Café_8: pomper de l'eau du Canal
d0141644_150441.jpgアクアカフェ制作のこだわりは、人とモノのネットワークを活かして、できるだけモノを買わないこと。
疏水の水を汲み上げるための水中ポンプも、買わないで既存のものを活用できることになった。設備棟の内池さんが倉庫に眠っている使われていないポンプを貸してくれるというのだ。
ホースの外径32mmで、80l/mというのは、十分な能力だが、揚程5mというのが気になる。
内池さんといっしょに試験してみる。

d0141644_29247.jpg
内池さんと倉庫の中をごそごそしていると、さらに古い、鋳鉄製の重たい水中ポンプが見つかった(左)。
しかし重すぎて疏水の擁壁を傷つける心配がある。
d0141644_2152194.jpg
水中ポンプなどじつは使ったことがない。
疏水水面から美術館の敷地まで高低差は約3m。本当に水がそんなに高く吸い上げられるのか。
7/2(金)の午後、ひとりで疏水の舟走りに降りて、ポンプを水中に下ろそうとしていると、疏水事務所の監視カメラにひっかかったらしく、職員が飛んでくる。
「何してんや?」
「古い水中ポンプのテスト。水を汲み上げる内諾は得ている。」と言い返すと、顔を覚えていてくれたのか、にっこり笑って引き上げてくれた。
しかし念を入れておこうと、疏水事務所に実験する旨電話すると、「ひとりでやったらあかん」と、辰巳所長が自転車で飛んできた。
幸いなことに辰巳所長といっしょに作業することができて、実験は無事成功。
滝もつくれそうな勢いで水が吸い上る。

d0141644_215383.jpg
7月3日(土)は一日中雨で作業できず。
よく4日は雨があがり、リベンジのつもりで作業に取り組む。
長谷川直人先生と、アクアカフェスタッフの一回生が3人手伝いに来てくれて、補強の仕事がはかどる。
d0141644_2154981.jpg
楕円をキープするためにワイヤーを張った。

by peuleu2 | 2010-07-04 23:47 | アート


<< @KCUA Café_9: t...      @KCUA Café_7: d... >>