人気ブログランキング |
2007年 12月 31日
Lessons of time
d0141644_17265998.jpg
2007年12月29日、金比羅詣での帰途、久しぶりに児島のアトリエ《Lessons of time》に立寄る。
ここは、僕の美術活動の第二の出発点だった。
14年前のちょうど今ごろから、この難波産業の旧染織工場に通って、翌春にひかえた京都での個展「時間のレッスン」の準備を始めたのだった。
その少し前から、この工場は、難波産業の会長である難波道弘さんの好意で、小野和則さんがアトリエとして使いはじめていた。「時間のレッスン」展を難波さんに気に入ってもらえて、終了後、僕もこの旧工場の一角をアトリエとして使わせてもらえることになり、小野さんと共同でこの看板をつくって掲げたのだった。

難波道弘さんは、僕がそのときまでに出会った中で最高の、茶人にして経済人、水泳の名人にして美術愛好家、いわば近代日本最後の芸術パトロンといえる人物。
時がすぎ、その難波さんも今年で92歳になられた。小野さんも大佐町に新居をつくって、まもなくここを撤収するという。いつかここも建替えられるのだろう。

なかに入ると、埃っぽい、ひんやりした空気が足許からからだを浸してくる。万物を浸す時間のプールが、ここにいると見えてくる。

フランスから日本に帰ってきて、この出発点に立ち戻れたのも何かの機縁だ。
もう一度、「時間のレッスン」を。死ぬまでずっと。
d0141644_17273840.jpg

by peuleu2 | 2007-12-31 17:27


<< Osaka - Detroit...