人気ブログランキング |
2008年 02月 03日
Sous ce ciel
d0141644_11423568.jpg
d0141644_1142512.jpg
作曲家・ピアニストの山上友佳子さんに頼まれて、彼女とフランス人ヴァイオリニストのエレーヌ・ラサルさんのデュオ・コンサートのチラシをデザインした。
音楽界では広報はおそくとも3ヶ月まえにリリースしないといけないという。

別ジャンルの芸術家の想像力に触れることはとても刺激になる。

コンサートは、日本初演が多いユニークな選曲。
友人の作曲家・中村典子さんの新曲「りんごの朝の歌」"Aubade de la pomme"は、いろいろな出来事があった20世紀の空に思いをはせる壮大な構想をはらむ。"Aubade”とは、朝に家の前で行われる表敬奏楽。何か触発される。
彼女とフランス語のタイトルについて話し合ったとき、"Sous ce ciel"か"Sous le ciel"かでとてもいい話ができた。
空はひとつだから、ふつうは定冠詞の "le"を使うが、地上に生きるわれわれには頭上の空しか見えない。見える空の向こうに見えない空が広がっていることを「この」"ce"という指示詞が表わしている と。

山上友佳子さん、中村典子さんとは、2002年に京都芸術センターで行ったコンサート「画家の仕事」以来の交流。
きっといいコンサートになるだろう。
by peuleu2 | 2008-02-03 11:59 | デザイン


<< mur en pierre      Présage >>