人気ブログランキング |
2009年 03月 19日
Haus Wittgenstein
d0141644_6161798.jpg
2009年3月19日朝、久しぶりのウィーンは雪。
d0141644_6211426.jpg
d0141644_15561889.jpg
d0141644_15564324.jpg

同日午前11時、はじめてウィーンのストンボロー邸、いわゆるウィトゲンシュタインの家を訪れる。
Haus Wittgenstein : 3, Parkgasse 18, U3: Rochusgasse, bus 4A: Geusaugasse, tel. 713 31 64
1926年にウィトゲンシュタインが彼の妹Margarethe Stonborough-Wittgensteinのために、建築家のPaul Engelmannといっしょに設計した別荘で、1970年代にブルガリア政府が買い上げ、現在はブルガリア文化会館になっている。
ブルガリア文化庁はこの建物に何の建築的関心も持っていないようだ。ウィトゲンシュタインの哲学とは何の関係もない画家や彫刻家の個展が開催され、部屋の真ん中ではおばさんがミシンでカーテンを繕っていた。

ウィーンは10数年前に訪れて以来、2回目。
ずいぶん町中に現代建築が増えている。
日本と異なる建設方法が面白い。
d0141644_675780.jpg

by peuleu2 | 2009-03-19 23:10 | 観察


<< Fermwarme Wien ...      Clumusica 01, o... >>