人気ブログランキング |
2009年 03月 20日
Adolf Loos ou collage des plusiers temps
d0141644_23413020.jpg
Michaelerplatzのロースハウス Looshaus (1909-11)の真ん前に、ローマ時代の遺跡が発掘・保存されているではないか。20年ほど前にきたときはこういうものはなかった。
読めば、発掘は1990ー91年に行われたらしい。
アドルフ・ロースの近代の遺跡と、ローマ時代〜ルネサンス期の遺跡の併存。ミヒャエル広場は複数の時間のあざやかな集積層としてある。
d0141644_23432040.jpg
ロースのアメリカン・バー(Kämtner Bar/American Bar, 1 Kämtner Straße)。前に突っ立つ束ねられたパラソルが、ぐうぜんにも勃起したファルスのようなロースのシカゴ・トリビューン新聞社案を想起させる。
d0141644_23273697.jpg
おそらくウィーンという都市全体が時間のコラージュ・シティなのだろう。シュテファン寺院をハンス・ホラインのHaas Houseが映し出しているように。
d0141644_2346236.jpg
1899年の建造当時ヨーロッパ最大規模だった4基のガスタンク(高さ75m)は、1999年から2001年にかけ、ジャン・ヌーヴェル、コープ・ヒンメルブラウ、マンフレート・ヴェードルン、ウィルヘルム・ホルツバウアーらによって改築された。現在は大衆的なショッピングモールとなっている。
d0141644_23471375.jpg
ガソメーター横には、5棟からなる集合住宅群 Ville Verdi が新たに建設されている。
コープ・ヒンメルブラウがそうだが、オーストリア現代建築は斜線を好む、と勝手に決めつける。
d0141644_23475156.jpg

Collage de temps, Vienna 11:09AM, 21 mars 2009
by peuleu2 | 2009-03-20 23:50 | 観察


<< haut tourisme à...      Albertina et Ge... >>